株式会社加積製作所

製品


パネルラジエーター

1. 漏れを防ぐ、独自のヘッダ構造。

漏れを防ぐ工夫
従来のパイプヘッダー方式に比べて

◎円周溶接とすることで外力が掛かっても応力集中が起きません。
◎同一肉厚同士の溶接とすることで、溶け込みが偏りません。
◎口金により板厚が増しているので安定した溶接が可能です。

漏れ検査後も溶融亜鉛メッキ処理や輸送、変圧器本体への取付作業など、いろいろな力を受けるラジエター。
少しくらい無理な力が掛かっても漏れない強さを備えています。

Close