株式会社加積製作所

採用情報

先輩社員紹介|業界&企業研究|募集要項

業界&企業研究

国内トップの会社です 加積製作所がいるのは「電力変電施設向け冷却器&冷却装置」製造という、極めて高い信頼度の要求される業界。
そしてこの業界では国内トップレベルの企業であり、電力会社の変電所で使われる「パネルラジエーター」のメーカーとしては、国内唯一の企業でもあります。
世界に製品を供給 製品は、国内の電力会社や電鉄会社、工場や大型ビルのほか、海外の電力施設などにも供給されています。
売り上げは、変電所用のパネルラジエーターが約8割を占め、その他が各種冷却装置となっています。
いずれも高圧・大量の電気エネルギーを扱う施設や装置にとって、なくてはならない製品です。
世界一の品質 価格の安い海外メーカーとの競合になることもありますので、競争に打ち勝つコスト競争力ももちろん大切です。しかし、弊社では単に価格だけでなく、 冷却性能や耐久性・信頼性などの品質面では、海外製品をはるかに凌駕する品質の確保にも強く取り組んでおります。
特に40年以上にわたって使われるパネルラジエーターでは「なによりも信頼性のある・KAZUMI・を使いたい」と、国内外のお客さまから高い評価をいただいています。
伝熱設計のノウハウ 熱工学を駆使し、最適の伝熱構造を設計します。実験・検証を重ね、独自の設計ノウハウを蓄積しています。
オリジナル開発の生産設備 工場の主要な設備は、自社技術で開発。
独自の生産技術で、他社が真似ることのできない製品をつくります。
“こだわり”のものづくり 素材選定から、金属加工、溶接、検査・・・
ひとつひとつの製造プロセスに徹底してこだわります。
そして、ていねいにていねいに、品質をつくり込んでいきます。
この頑固なまでの「ものづくりのスピリッツ」が、信頼の品質を支えています。
冷却技術のイノベーション 熱工学を駆使した伝熱設計のノウハウ、金属プレス、溶接、防錆塗装などの加工ノウハウ、品質検査力、生産技術力・・・
これらを駆使し、新しい製品づくりにチャレンジします。
「電気エネルギー供給システムに関する冷却技術のイノベーション」
これが、加積製作所に期待されている役割。
例えば環境にやさしい発電装置である「燃料電池」の冷却システム開発に取り組むなど新しい動きも、すでに始まっています。

私たちの目指すもの『技術+心』

私たちは、日本中、世界中の社会活動を支える重要な仕事に携わっていると考えています。日本に限らず世界で弊社の製品が使用されており、様々な国の人々の生活インフラを支えています。
そして今、私たちが心をこめて作っている製品は、これから30年以上にわたってあなたの暮らしに電気エネルギーを供給し続ける役割をもっています。そのために私たちは誇り高きチームでありたい。
私たちは『技術+心』でお客様の高度な要求に応え、信頼度の高い製品を作り続けることで社会への責任を果たし、いっしょに働く仲間の幸せと豊かな世界の実現を目指します。